top of page
  • 執筆者の写真高間 大平

コメンテーターとして参加 /「滋賀県POS連絡協議会 大津・湖西ブロック合同人材育成事業事例検討会」

本日は、「滋賀県POS連絡協議会 大津・湖西ブロック合同人材育成事業事例検討会」にコメンテーターとして参加させていただきました。



まず、私のような者にこの重要な役割をお任せいただき、心より感謝申し上げます。

他の専門職の職能団体の研修会に参加し、さらにコメンテーターとして議論の中心に立たせていただけることは、とっても贅沢で有意義で、これ以上ない学びの機会と感じています。


特に、同じ事例に対する支援のアプローチが各職種によって技術的な面で大きく異なることが非常に興味く感じました。中でも、物理的な支援を通じて感情的な意識を高める方法などには凄いの一言です。


この研修会を通じて、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)の先生方が自己研鑽を怠らず、真摯に取り組む姿勢に触れることができ、大変嬉しく思います。職種は異なるものの、より良い支援を行いたいという思いは共通していると確信しました。


最後のまとめで伊井先生が強調された「地域包括ケアの実現」のために、私もケアマネジャーとして、行政書士として、一躍を担えるよう、引き続き研鑽を積み重ねます。


理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)の先生方、今夜は熱い思いを分けて頂きありがとうございました。

閲覧数:32回0件のコメント

Comentarios


bottom of page