top of page
  • 執筆者の写真高間 大平

【この上なく贅沢な贈り物:30年ぶりの再会と感動の名刺】

先日、同窓会で小学校のころの友達と30年以上ぶりに再開しました。彼は現在、東京でグラフィックデザイナーとして活躍しており、私の特定行政書士合格を祝って、本当に素敵な名刺を作ってくれました。



この名刺は彼のプロとしての技術の高さを感じさせる素晴らしいものですが、私にとっては、それ以上に、幼い頃に一緒にファミコンで遊んでいた友達が心を込めて作ってくれたという事実に涙が出そうになります。


谷口!この名刺に負けないくらい良い仕事ができるように、気合を入れて頑張るよ!!本当にありがとう!

bottom of page