top of page
  • 執筆者の写真高間 大平

地域の医療福祉への貢献: 診療所の法人化を学ぶ

本日は、滋賀県行政書士会経営部会主催の研修会『医療法人認可設立の「いろは」の「い」』に参加させていただきました。



主な話題は、個人で運営されている診療所やクリニックを医療法人へと変換する際のサポートについてでした。


法人化の目的は税制上の利点や事業承継戦略のメリットなど多岐に渡りますが、講師の先生は「地域医療の安定供給」が最も根本的な目的であり忘れてはならないと強調されました。


私自身も、忙しい仕事に追われていても、事業を始める際に誓った「地域の医療福祉への貢献」の思いを決して忘れないようにしています。


今回の研修に参加して、多様な形での貢献が可能であることを再認識させて頂きました。


素晴らしい講義をしてくださった鹿内美恵子先生、いつも刺激的な研修を企画してくださる経営部会の皆様、そして中島部長に心から感謝申し上げます。

閲覧数:27回0件のコメント

Kommentare


bottom of page