top of page
  • 執筆者の写真高間 大平

医療福祉の地域創造会議: 在宅医療と思いやりの心

今月の医療福祉の地域創造会議にて、話題提供者として招かれたのは、琵琶湖湖西地域の医療福祉をリードされている西山クリニックの西山 順博先生でした。



私も以前、先生が掲げる「在宅療養サポートチーム構想」の一環として、地域ブロックのリーダーを務めさせていただいた経験がありますが、深い感銘を受けたことを鮮明に覚えています。


本日は、先生からの在宅医療に関するご講義を受けた後、人生会議(アドバンスケアプランニング)の啓発のための絵本「サイ五郎さんちの人生会議」を体験させて頂きました。



エンディングノート、リビングウィル、人生会議、遺言書、成年後見、家族信託など、多くの意思表示や権利の擁護方法が存在します。しかし、どの方法を選ぶにしても、その背後には家族や他者を思いやる心があると感じます。

本日の会議を通して、家族や他者を思いやる心を大切にして、役立つ支援者であり続けたいと改めて思いました。


西山先生並びに、毎月の会議を段取りして頂いている県庁職員の皆様本当にありがとうございました🙇‍♂️

Comments


bottom of page